スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高地での教訓

朝目が覚めると、胃がムカムカ。
「う~ 気持ち悪い・・・」

昨日のワインが原因か?高山が原因か?
何だかずっと気持ち悪い。
ワイン止めておけば良かったかな。後悔するアケ。
とりあえず車に乗り込む

間欠泉に到着。
IMG_3136.jpg

なんと標高4500mに温泉があるのです。
IMG_3148.jpg


温泉の前に朝食を食べに。
パンケーキなど色々出たけど食べる気せず。ドリンクヨーグルトだけ飲む。
しかし、それがいけなかったのか、ムカムカがピークに。

「き、ぎもぢ悪いぃぃ」


こんな所でぶちまけたら、女がすたる・・・


「と、とにかく外へ、外へ
行かねば・・・」



慌ててダッシュ。




「・・・・・。」




あー、すっきりした。
(食事中の方すんません)

それからのアケは『完全復活』
気持ち悪さも、高山病もなんのその。
温泉を満喫


つづいて、ラグーナ・ベルデへ。
ここは緑色に見えるという湖。
空の青と湖の緑!期待に胸膨らます

IMG_3151.jpg



・・・。



DSCF4938.jpg



・・・。



「あれ?」
またしても緑に見えず。
水が少なくて緑に見えないらしい。残念
でも、景色はとても良くて、ここまで来たかいがありました。

そして行きとは違う道で、ウユニの町へ引き返しました。

途中に、顔のように見える岩を見学
DSCF4950.jpg

DSCF4952.jpg



3泊4日ツアー、シャワーも浴びれない所もあり大変でしたが、本当に充実した楽しいツアーでした。

そして、アケが身をもって学んだ教訓

「高山では、お酒は飲むべからず」


みなさんは、くれぐれも高所でお酒はお控えください。


ウユニ最高!
IMG_2602.jpg



スポンサーサイト

赤い湖?ラグーナコロラダ

3日目、8時出発

名前はわかりませんが、大きな岩のある所を見学。
DSCF4814.jpg

遠くにはボルケーノも
DSCF4820.jpg



さらに車を走らせラグーン(=湖)へ
この周辺には沢山のラグーンがあります。


DSCF4851.jpg

フラミンゴもいました。
DSCF4868.jpg
この子は、ピンクじゃないな。
泥みたいなところで、エサを探していました。


この湖は、その名も「HONDA」日本人には馴染みがあります。
IMG_3043.jpg

でも正確にはスペイン語は「H」は発音しないのでオンダ


車をさらに走らせると、砂漠のような景色が広がる。
IMG_3052.jpg

遠くには「ビクーニャ」という鹿に似ている動物が。
この毛皮は最高級と言われていて、年に一度決まった期間しか採取できないという(って、イッテQのイモトが言ってました)
IMG_3050.jpg

雨が全然降っていないのか、とにかく砂埃がすごい。
窓も開けられない状態。
IMG_2937.jpg



そして本日のメインの「ラグーナ・コロラダ」に到着。
赤く染まる湖らしい。

周りには、白い石灰のような塩のような丘が。
どうして白いのかよく分かりませんが、まるで雪山にいるよう。
IMG_3100.jpg

丘の白と湖の赤と空の青
それはそれは、すごいんだろうな、と期待に胸膨らます

IMG_3115.jpg



・・・。


赤くない。
あれ?ここ本当に「ラグーナ・コロラダ」?
理由はわかりませんが、なんでか赤くないラグーナ。
誰か教えて~~~

そんなこんなで、夕食。
標高4600m越えの村で、夕食にワインが。
高地では、お酒は厳禁。にも係わらず平気で出して来る料理人のおばちゃん。
それは酷だよぉ
でもせっかくなので、コップ半分だけもらう
そう、今思うとその「せっかくなので」が、そもそも間違いだった。
次の日アケは、その間違いに多いに悩まされる羽目になるのであった・・・

この時のアケはそんな事も露知らず、「アルゼンチンワインって結構おいしいね
なんて能天気な事を抜かしていたのであった。

またしても水道もシャワーも無い村で、21時には就寝。
こうして3日目は終了したのでした。


塩湖・トリック写真集

2日目は朝食後、迎えのランクルが来るまでウユニ塩湖を満喫。
というか、かなり放置プレーな感じ。

自分達で塩湖の周りをブラブラし、こんなトリック写真を撮って遊んでました

IMG_2492.jpg

DSCF4561.jpg

DSCF4738.jpg

DSCF4743.jpg

IMG_2511.jpg


太陽が眩しすぎて、デジカメの液晶が見えなくてなかなか難しい。
二人で必死になって、「あーでもない、こーでもない」言いながら撮ったトリック写真集。
いかがでしょうか?(笑)


塩のホテルから、少し歩くと乾いている場所があります。
六角形の塩の結晶が見えます。
DSCF4730.jpg

水の張っている所と、乾いている所の両方が見られるので、この時期に来て本当に良かった


2時過ぎにやっと迎えが来て、ランチ。
リャマのステーキ(しかも昨日も同じメニュー)苦笑・・・
DSCF4572.jpg

肉は硬いけど、臭みは無くまぁまぁおいしい



さてさてランクルで、塩湖の端まで行き、今日は「Chuvica」とうい村まで行きます。
車で走ると、空を飛んでいるような感覚が味わえます!
IMG_2837.jpg

塩湖を過ぎると、こんな乾いた大地が続きます。
IMG_2894.jpg


この村は見所と言ったものはなく、リャマが近くで見られるくらい。
ごめんね。2回も食べちゃったよ。。。

DSCF4800.jpg

みんなリボンを付けてかわいらしい。
一口にリャマと言っても、色んな毛色がいます。

毛は羊のよう。顔はラクダみたい。
こんなアップ写真も。
お目目パッチリ、まつ毛が長くてなかなかキュート
DSCF4914.jpg

チュッ
DSCF4912.jpg

なかなかイイ写真が撮れました!


そんなこんなで、2日目終了。やる事無いので21時には就寝。
明日は、「ラグーナ・コロラダ」に向かいます

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。