スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草サンバカーニバル

リオのカーニバルの下見として、「浅草サンバカーニバル」にやってきた!

アケの友達も参加してるので、楽しみ

浅草駅を降りると、人、ヒト、ひとの大渋滞

見える場所を、と彷徨い歩き、

やっと隙間から見える所を発見!

暑さと、熱気で息苦しい

大音量の音楽と共に、一群がやってきた

アケ友の所属チーム「SAUDE(サウーヂ)」
DSCF6611_convert_20090901121916.jpg

DSCF6619_convert_20090901122112.jpg

テーマは、横浜港開港150周年記念
DSCF6625_convert_20090901122202.jpg

こんなすごい龍も!
DSCF6629_convert_20090901124553.jpg

DSCF6653_convert_20090901124644.jpg


どのチームも衣装や装飾がとても綺麗で、

音楽やダンスを楽しめて、大興奮

普段「和」な浅草も、今日ばかりは異国ムードを漂わせていた。

お祭り大好きっ子には、ぜひぜひオススメです

いやー、浅草でこの熱気なんだから、

本場リオは、どうなることやら。。。


スポンサーサイト

ガンダム現る

夏休みも、もう終わりということで

栃木の姉夫婦が、子供を連れて東京までやってきた。

目的は、お台場の等身大「ガンダム」

残念ながらガンダムには、全く興味ないアケだが
(ファンの方すんません

甥&姪っ子に会えるということで、やってきた。

潮風公園までは、結構歩く。
ご丁寧に、標識がたくさん出ているので、迷わないで行ける
IMG_6088_convert_20090831174326.jpg

炎天下の中、てくてく歩いていくと、突如ガンダムの後頭部が、現れた!
DSCF6568_convert_20090831173319.jpg


DSCF6569_convert_20090831173736.jpg
デ、デカイ

大きさに圧倒される。
DSCF6572_convert_20090831174034.jpg

8月31日までなので、最後のガンダム姿を見ようと

オタクの方、もとい ファンの方がたっくさん来ていた。

時々、首を動かし、煙をだし、何やらしゃべっている、

どうやら、環境問題についてらしい。

このプロジェクトでは、ガンダムが“緑あふれる都市東京の再生のシンボル”

として、GREEN TOKYOのメッセージを発信していく、との事。

現在世界が直面している環境問題と、作品のストーリーに

共通点がある事が挙げられる、という。

ストーリーを全く知らないが、とても良い試みだと思う。

ガンダムと共に、緑あふれる都市東京の再生を

姪っ子 かりんちゃんもパチリ
DSCF6584_convert_20090831174240.jpg

すったもんだの「世界一周チケット」

「世界一周チケット」

世の中には、いろんな種類が出ている。昔では考えられない。
それだけ、たくさんの人が世界一周をしているのだなぁ、と実感

今回のツトアケの旅は、南米を中心に周りたい&イースター島に行ける、
唯一のチケット
ということで、マイルの距離ではなく、大陸ごとに周れる
ワンワールド世界一周チケットに決定!

サイトはこちら

値段が値段だけに、
ルートや日付、検討に検討を重ねました。

予約の方法は、旅行会社に頼んだり、サイトから直接申し込んだり(全て英語)
航空会社に電話等で申し込んだりと、さまざま。

旅行会社はだいたい、手数料1万円くらい。
英語のサイトも不安。
ということで、発券手数料が2100円と安く、電話で申し込めるということで、
J△Lで予約することに!

無事に予約完了。
ところが、当初7月出発予定が、ツトの退職の時期がづれ、
10月出発に変更になってしまいました。

じゃあチケット変更しなければ!
日付の変更は無料だったし!。。。。。と


いやいや、実はこのチケットの変更をめぐり、
すったもんだがありました。


変更の為、J△Lチケット予約センターに電話した所、
125ドルの手数料+発券手数料がかかる、とのこと

むむむ!?
ルートではなく、日付の変更は無料なのでは?
チケットを発券する前にも後にも
何度も何度も確認して、しかも毎回違う人から、「無料です」
と説明を受けていた二人にとって、何とも聞きづてならん、セリフ。

「いやいや、日付の変更は無料って聞いているんですけど。。」
「いいえ、第一区間の日付の変更は、手数料がかかります。」
「第一区間でも、日付の変更には変わりないのでは?」
「日付の変更ではありますが、第一区間の変更に関しましては、手数料がかかります。」
「第一区間って・・・・」
 
 そんなやり取りが、数分続き、
頭の中は「?」でいっぱい
????????????????

「いや、まじで聞いてないっすよ
ちょっと切れ気味。
(切れてないっすよ!by小力 とは言ってられない)

たまたま電話に出てしまったこの姉ちゃんには、何の罪も無いが、
文句を言わざるを得ない。
険悪なムードが漂う。

「過去の通話記録を聞いて頂ければ、第一区間の変更の件の話なんて、
一切説明受けてないし、日付変更は全て無料って、何度も確認しました。」
「それでは、確認致しまして、責任者の方から再度お電話いたします。」
で、一旦電話は切れた。

「日付変更は、無料って言ってたよね?」
「うん。その件に関しては、何回も確認したよ!」
二人で確認、確信し、電話を待つ。




。。。。数時間後。。。。。

「本日の責任者を務める○○です。
過去の通話記録を確認した所、私共の説明が不十分でした。
明日の会議で確認後、今回は手数料はかからない、という方向でやらせて頂きます。」


(会議って?そんなに大事になってるとは。。。)

その後、うんぬんかんぬん、説明があり、ルートの変更をしなければ、
手数料はかからないようにする、とのこと。
だからぁぁぁ。初めから、日付の変更だけじゃん

何はともあれ、我々は「無料」を勝ち取ったのである。へへん!

以後の変更等は、全て責任者がやってくれるとのこと。

もしかしてVIP?
いやいや、ブラックリストでしょ(笑)

皆さんも、世界一周チケットをご購入の際は、お気をつけ下さいませ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。