スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽんこつバス(麗江→成都)

麗江→成都まで、夜行バス22時間かけて向かいます。

夜行バスといっても、日本のようなリクライニングではなく、

中国のバスは、180度フラットなので、完璧寝れるのです

楽チン楽チン!


成都は、中国の中でも一番楽しみにしていた都市なので、

楽しみ いざ、出発~


が、いきなり修理工場のような所に寄り、ギコギコやり、

何事も無かったのように走り始めた。

おいおい、大丈夫かいな?

嫌な予感。。。

心配しつつも、早々と就寝



ところが夜中、「パーン」という破裂音で目が覚める。

どうしたどうした?

運転手が外に出て調べている、どうやらパンクらしい。

えー足止め?

しかし、バスはガタガタいいながら、ゆっくりと走ってく。

え、走っちゃうんだ。。。

そのまま走り続け、近くの修理工場で直し始めた。

無事修理も終わり、再びバスは走り始めた。

良かった良かった。

そしてまた眠りへとついた。



朝方4時頃目が覚めると、バスが止まっている。

夜通し走るんじゃないんだ?

疑問に思ったのも束の間、どうやらバスはエンジンがかからなく

なってしまったらしい。

マジかよ~~~~~~

何にもない山道で、別のバスが来るまで足止めを食らってしまった。

IMG_8191.jpg

まさに、予感的中。

まったくポンコツバスめ!


DSCF8421.jpg


別のバスが来るまでみんなで待ちぼうけ。。。
DSCF8422.jpg


10時過ぎに、別のバスが到着し、やっとスタート。

はぁ、まったくやんなっちゃうわ

成都に到着したのは、

9時間遅れ。31時間もかかってしまった。

疲労困ぱい



成都の出だしは、最悪だったけど、

きっとそれ以上にすばらしい景色が待っているはず!

と願うばかりです

スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。