スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漓江下り(桂林)

中国ラストの街は、川下りで有名な「桂林」にやってきました。

20元札の裏にも、この「漓江下り」が描かれています。

この船で行きま~す
DSCF9157.jpg

結構、派手



所要5時間。

昔は、水量の多い雨季にしかできなかったらしいが、

今では上流にダムができたおかげで、

一年中漓江下りが楽しめるそう。




おかげで、船だらけ。
IMG_9291.jpg

ちょっと多すぎ?!




船の後ろにキッチンが付いていて、

作りたての昼食を出してくれます。

DSCF9162.jpg



前方の船に、おばちゃんが貝を売りにやってきました
DSCF9165.jpg


一仕事終えて、颯爽と帰っていくおばちゃん。
かっこいい
IMG_9295.jpg




面白い形の山が沢山。
IMG_9366.jpg

DSCF9217.jpg





これが、20元札のモデルになった所。
IMG_9370.jpg


IMG_9383.jpg


うーん、似てるかな?
DSCF9136.jpg




水牛が水浴び中
DSCF9181.jpg



小船も沢山います
IMG_9392.jpg




きっと昔も今も、この景色は変わらないんだろうな。
IMG_9443.jpg

なんて、思いを馳せてみる。




でも、鵜飼の船がポツン。

みたいな、イイ意味で寂れているのを想像していたけど

観光船が多すぎて、ちょっと残念



アケ的には、ちょっと期待はずれ

しかしそんな想いは、アケだけでは無かった。

3時間を過ぎた頃、景色に見飽きた観光客達は、

船の中で、おしゃべりや睡眠など、もはや景色を

見ている人は少数。

人間って贅沢ね。。。

変わらない景色に飽きてしまうんだから。


でも、中国ラストを飾るのにふさわしい?!

景色でした~

DSCF9229.jpg








スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。