スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけおめ☆です

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

2010年いかがお過ごしでしょうか?

なになに、紅白は白が勝ったのか!

M-1優勝の「パンクブーブー」ってどんな漫才やるんだろう?

などなど、日本のニュースが気になりつつ、ツトアケはマダガスカルの旅、続行中でございます。



旅の様子を簡単にまとめると(出た!省略版・・・)


念願のバオバブ並木
画像 003

夕焼けと月とバオバブ
画像 114


かわいいベローシファカ &
画像 020

茶色キツネザル
画像 065


綺麗な海
IMG_7184.jpg


夕焼けと海
IMG_7153.jpg


などなど見所たくさんです




「マダガスカル」・・・

想像していた以上に面白い所もあれば、

想像以上に苦労する部分もあります。


まず、面白い部分の代表としては、食文化。

アフリカから、わずか400kmしか離れていないのに、

アフリカとは全く違う。そう、何を食べてもおいしいのです!


フランス料理もあれば、

絶品!「魚のバニラソースがけ」 
DSCF0224.jpg
しかも、お安い!700円くらい


バニラ生産は世界で NO.1
バニラアイスクリーム
DSCF0170.jpg


中華料理もある。

中華風焼きそば「ミサウ」
DSCF0990.jpg

屋台のドーナツなんて、まるで沖縄のサータアンダーギーそっくり。
DSCF0112.jpg


そして驚くことに、レストランのテーブルには、醤油が置かれていることも。
DSCF0994.jpg

「醤油」懐かしい響きだわ(涙)


食べ物は、旅の楽しみの一つ。

それがおいしいし、物価も安いから、あれもこれもって色々食べたくなっちゃいます。




苦労する部分と言えば、停電や断水があること。

夜の7~10時までしか電気が使えない地域や、

特に「アナカウ」という南西の海岸沿いの町は、水がとても貴重で、

シャワーも、ホテルの人が運んできてくれたバケツの水で浴びる。
DSCF1220.jpg



日本では、蛇口をひねれば水が出て、ましてやお湯が出て。

それが当たり前のように生活していると、電気や水の有難みを忘れてしまっている。

マダガスカルに来て、改めて日本は恵まれているし、裕福だと実感する。

そういった、「当たり前のこと」にも、もっと感謝しないといけないのだな。。。と思いました。

2010年始まって早々、色んな事を考えさせられています。

これが旅の醍醐味の一つでもありますが。




そんなこんなで、マダガスカルの旅、後半戦開始です。

またまたブログ省略バージョンですみません。



今年もツトアケをどうぞ宜しくお願い致します!


2010年 初日の出 バオバブと共に
IMG_6603.jpg


皆様にとって、よい一年になりますように☆

ツトアケより
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。