スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のボンボネーラ

フットボールファンの皆さん、お待たせしました。
しばらくぶりのサッカーネタですっ。

今日のカードは「ボカ・ジュニアーズ VS サン・ロレンソ」

タイトルの「ボンボネーラ」とは、ボカのスタジアムの愛称。
ブラジル・リオのマラカナンスタジアムと並び、南米でどうしても来たかったスタジアム!(byツト)
サッカー好きじゃなくても知っている、ディエゴ・マラドーナもかつて在籍していたチーム。


朝10時に並び、1時間後、ようやく試合のチケットをゲット!
IMG_8995.jpg

IMG_9002.jpg

あー、夜が待ち遠しい(byツト)


始まるまで、ボカ地区のカミニートをブラブラ

カラフルな家やお店が沢山並んでいます。
IMG_9036.jpg


IMG_9029.jpg



ここは、タンゴの発祥の地でもあるので、そこら辺で踊りまくっています!
DSCF8214.jpg




マラドーナのそっくりさん?なんかもいて、記念撮影してました。
いくらだろう?

ただボリパー(ボリビアンパーマ)で、ちょっとデブなだけでマラドーナって言ってるだけにしか見えない・・・
似てるっちゃ似てるけど、、お金払ってまでは、って感じなので一緒には撮ってません。

変わりにこれ↓
IMG_9076.jpg



さてさて、本題のサッカーは、20時15分キックオフ

スタジアムに入るまで、ボディチェックが5回も!
ものすごく厳重
やっとの事で、スタジアムへ。



紙吹雪とともに、ものすごい盛り上がり!
DSCF8270.jpg

DSCF8269.jpg


やっぱ、アルゼンチンはすごいわ

DSCF8286.jpg



しばらくすると、何やら上から飛んでくる

恐る恐る見上げると、何と相手チームのサポーターが、ツバを吐いてくるではないか!

ありえな~~~い

犯人はこいつら!(赤丸の中の奴ら
DSCF82870.jpg



そして、ツバだけではない。
火の付いたタバコやペットボトルまで!

マジで危ない。

警察が横に並んでいても、全く意味無し。
注意すらしない。見て見ぬ振り。

お前、警察だろうが~~
注意しろ~~~

って、言いたいけど言えず・・・

身振り手振りで伝えるも、苦笑い。

っていうか、普通に試合観戦してるし・・・



どうやらこれが、日常茶飯事のようだ。
現地人も普通に観戦している。


席の配置をもっと考えてくれ~
っていうか、一番安いチケットじゃないのに、なぜにこの席??


しょうがなく、こんな状態で終始観戦↓
DSCF8254.jpg


普段なら、観戦中ウトウトきてしまうアケなのだが、今日はさすがに寝れない。
自分の身を守るのに必死。
ツバかけられたら、たまったもんじゃない。

DSCF8281.jpg



試合はボカが2-0で圧勝!
ざまーみろ、サン・ロレンソサポーターーー

そそくさに、会場を出る。
何事もなく、無事ホテルに帰還
ふぅぅぅ、良かった。

後から聞いた話だと、帰りにボカサポーターがサン・ロレンソサポーターの車めがけてビール瓶を投げていたらしい。
ツバの恨みは、恐ろしい。


皆さんも、試合観戦する時は注意して下さい!
本場アルゼンチンのサッカーをなめちゃいけません。
Jリーグなんて、かわいいもんだ。


スポンサーサイト

バモース!タンゴ

ブエノスアイレスと言えば「タンゴ」

道端でも、よくやっています。
DSCF8161.jpg


だけど、せっかくなので会場まで、見に行く事にしました。

煙で演出
DSCF8188.jpg


ただ音楽に合わせて踊るだけだと思っていたら、大間違い

ストーリー仕立てになっていて、笑わせる小ネタも満載。

生の演奏と、生の歌で大迫力!

フラッシュ禁止で、あまり写真撮れなかったけど・・・

DSCF8189.jpg

DSCF8193.jpg


想像以上にすばらしかった

そして何より、女性がナイスバディ。

曲線美にうっとり


大満足のタンゴでした。

アケもタンゴ習おうかな・・・

あ、その前にダイエット・ダイエット!

ポストマン任務終了!

ウシュアイアから飛行機で一っ飛び、「ブエノスアイレス」にやって来た

あまりの都会さに、思わず面喰う。
IMG_8951.jpg


IMG_8959.jpg

南米でも1,2位を争う、物価の高さらしい。



ウシュアイアの綾子さんの娘である、伊都子さんが経営している「上野山荘・別館」に向かう。


航空会社のパーサーである伊都子さんは、その日は仕事で会えなかったが、
事前にウシュアイアの管理人コウイチさんが連絡してくれていて、翌日に会うことができた。

伊都子さんと旦那さんのルイスさん
IMG_8933.jpg


M夫婦から預かった手紙を、無事に渡す事ができた。

伊都子さんは涙して、喜んでくれた。
何度も「ありがとう」を繰り返した。

思わず貰い泣きしてしまった。


気丈に振舞われている伊都子さんでも、実の母親が無くなってから、まだ2週間も経っていないのだから、
まだまだ悲しさでいっぱいであろう。

それでも仕事をこなし、頑張っている伊都子さんをみて、強い人だと思った。

逆に、仕事をする事によって、気を紛らわしているのであろう。

気を張り詰めていないと、悲しさが溢れてくる。



私ならどうだろう。
もし母が亡くなったら、すぐに立ち直れるだろうか。。。




「上野山荘に来た旅人は、みんなウシュアイアの孫だよ」
って、言ってくれた伊都子さん。

綾子さんには実際には会えなかったけど、私達も孫になれた気がした。



最果ての地で、旅人みんなを温かく迎えてくれる綾子さん。

旅人みんなから愛された綾子さん。

会いたかった・・・



後悔は尽きない。

しかし、会えなかったからこそ、深く色んな事を考えさせられた。

普通に会えていたらきっと考えなかった事を、考える時間を神様は与えてくれたのだろうか。




綾子さんには直接渡せなかったが、娘さんである伊都子さんに手紙を渡せた。

私達の想いが、M夫婦の想いがやっと、届けられた。


これにて、ポストマン任務終了!



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。