スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度ある事は・・・?か3度目の正直か?

抽選1日目

27名が集まった。
チャンスは約2分の1
これは、いけるかも


ツトアケの番号は「9」
係りの人がコロコロ玉を回す。


ドキドキ・・・・


ドキドキ・・・・・・


次々に違う番号が呼ばれる。

ダ、ダメなのか。
はるばるこの為に来たのに、ダメなのか・・・


1回で当てようなんて虫が良すぎる?


あっという間に9人目まで決まってしまった。

残る1人を賭けて、コロコロコロコロ。


「ナンバー9」



えーーーー、ここで当たるとは。
でも、1人だけ行けても意味が無い。
泣く泣く断る。

「まだ初日だし

プラス思考で考え、明日の抽選に賭けることにした。

そう、この断りが悲劇の始まり?になろうとは・・・




抽選2日目

昨日より多い43名も集まった。
えーーーー、大丈夫かな。
不安がよぎる

次々に違う番号が呼ばれ、焦る


今日は日本人の親子(母・娘)が来ていた。
なんとその2人、1発で当てていた。何という幸運の持ち主。


喜ぶ2人を横目に、ツトアケ無念の撃沈

3日目に賭けるのであった。。。



会話も無くなり、暗くなる2人に襲いかかる「悲劇」とは、泊まる宿が無い!ということ。

この抽選所から1番近い町「ペイジ」まで車で30分。
ここは「グランドサークル」の拠点となる町で、万年、宿が足りない状態。
特に8月のシーズン真っ只中、というのもあって、ほっっっんとうに宿がない。

もちろん、予約などしていない。


そう、車中泊を余儀なくされるのである。。。

国立公園のトイレで体を拭く。
まるで浮浪者

唯一救いなのは、日本と違い湿気が無いので汗をかかない、ということ。

日本の夏じゃあ、とてもできません。


でも人間、慣れって怖いですね。
日本じゃ、朝晩2回もシャワーやお風呂に入っているのに、入らなくていられる自分がそこにはいるんです。
旅は色んな意味で、自分を強くしてくれるんだなーっと実感します。


しかし、宿が無いおかげか?
抽選所からも近い、もってこいの場所発見
IMG_1037.jpg

まるでグランドキャニオンの中に泊まっているみたい!
IMG_1029.jpg

ここで朝日を拝みました
DSCF1880.jpg

DSCF1882.jpg




抽選3日目

2度あることは3度ある

になってしまうのか、

3度目の正直か・・・・


今日は15名!
よしっっっ!
いけそうな気がする~




スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。