HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>  イースター島

初対面・モアイ君

昨日はとんだ災難に合い、イースター島の出鼻くじかれた感じ。
到着時は真っ暗で何も見えなかったので、まだイースター島に来た実感ゼロ


宿の外に出て見ると、南国みたいな雰囲気。
IMG_4070.jpg

この宿は2009年12月にできたばかりの日本人専用宿
↓HPはこちら
「Hare Kapone」 ハレ・カポネ

意味:日本人宿(そのまんまで、分かりやすい)

まだ新しいから綺麗で、お家みたいな雰囲気でくつろげます
こんなかわいいネコちゃんも
IMG_4065.jpg

IMG_4068.jpg

イースター島に来た時はぜひ、おすすめ!



さてさて、いよいよモアイ君を見に行きますか!

村から一番近いモアイスポットは、「タハイ儀式村」
徒歩15分程で到着

遠くに見えるのはもしかして!?
IMG_3723.jpg


もしかして!?
IMG_3729.jpg


初・ご対面~
IMG_3732.jpg



あー。やっとイースタ島に来たなぁ・・・。
しみじみ

でも思っていたモアイとちょっと違う顔。顔も欠けちゃてるし。

文献によるとモアイは、年代によって大きさや顔が違うらしい。
ふむふむ

そして、モアイ倒し戦争なるものが勃発し、島の全部のモアイが倒されてしまったという。
ふむふむ

このままでは風化する一方で、モアイという遺産が無くなってしまうということで、復元作業が始まったという。


で、今はこうしてアフ(祭壇)に並んだモアイが見られるということ。

実際に来てみるまで、全然知らない事ばかりだった。

IMG_3745.jpg

IMG_3986.jpg



唯一、レプリカの目のはめ込まれた「アフ・コテリク」
IMG_3754.jpg

何だか寂しげ・・・

IMG_3999.jpg


このモアイ君は、いったい何を見つめているのだろう・・・


昔の人は、手作業でよくこんな大きな石像を作ったな~
見れば見るほど、疑問が沸いてくる。


明日からは、さらに沢山のモアイに会いに行きま~す!





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/59-5250deb1

コメント

>arrowsよっしーさん
ほんとモアイは色んな子がいます。
私達も、イースター島来て初めて知りました☆

ツト:早くちゃんとしたパーマかけたい・・・
アケ:パラグアイでかけたパーマで大変な事になってます。
   助けて、岡山さ~ん!
猫めっちゃかわい~!
モアイもなんかかわいい!
天気が良くて何よりです。モアイの顔真似期待してます!
タンクトップなんて羨ましい!
こっちは4月中旬にして
雪が降るとゆー謎な気候です。

モアイ君はあの渋谷にいる子と
同じ顔だと思ってました!
いろんな子がいるんですねー☆
勉強になります♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。