HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>  イースター島

バイクでGo!モアイ三昧

今日はバイクをレンタルして、イースター島を一周します
IMG_4158.jpg


まず初めに、「アフ・ヴィナプ」へ

IMG_4122.jpg


隙間無く石が積まれてます
IMG_4119.jpg

これはペルーに残るインカの遺跡と似ているらしい。
この事から、イースター島文明が南米のティワナクやインカ文明との関連性が指摘されてきた。
しかし、その謎は今も解明されてないらしい。

うーむ、まだまだ謎だらけのイースター島。
ますます興味深くなってきた。


つづいて、倒れたままのモアイがある「アフ・ハンガ・テエ」へ
1700年頃から始まったモアイ倒し戦争が起こって、島のモアイは全てこんなふうに倒されてしまった

IMG_4163.jpg
うつ伏せ

よく見ないと、ただの石


島には約1000体のモアイ像がいる。
現在、修復し立てられているモアイは40体たらず。
なんだか、かわいそう。。。



つづいて「アフ・トンガリキ」へ
ここは日本の四国・高松にある大手クレーン会社「タダノ」さんが再建したそうです。
アイスランドに続いて、また世界で日本企業の活躍が見られて嬉しい限り
IMG_4176.jpg
モアイがお迎え


15体のモアイがズラーッと並んでいます
IMG_4189.jpg

IMG_4182.jpg

その姿に圧巻
小さいように見えて、10メートル以上あります。
なんとアフ(台座)の長さは100メートル!

見事に修復再現されています。


16体目になってみる
IMG_4229.jpg


IMG_4190.jpg


ここはモアイの背後から、朝日が上がるらしい。
また明日の朝、日の出を見に来たいと思います。



つづいてアナケナビーチへ
椰子の木がたくさん!
IMG_4261.jpg


IMG_4429.jpg

綺麗なビーチ
DSCF5515.jpg


ここには「プカオ」という赤い帽子のような物をかぶったモアイがいます。
IMG_4454.jpg


プカオは、一説によると「髷」(まげ)とも言われいます。
もしかして、先祖は日本人?? 何て・・・

虹とモアイ
IMG_4448.jpg


夕方には、宿へ。
明日は、「アフ・トンガリキ」へ朝日を見に行きます。
こっちの日の出は、朝8時。遅くて良かった。。。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/60-941e0382

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。