HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>  イースター島

不思議の島

今日は「オロンゴ儀式村」までトレッキング。

途中、公園にて「シーソー」を発見!

シーソーって、普通やん!って、思ったあなた!

ここのシーソーをなめちゃいけません

名付けて「大人シーソー」
DSCF5712.jpg
この写真じゃ、あまり高さが伝わりませんが・・・


こんな感じで上がります
DSCF5713.jpg


2メートルは上がる。けっこう怖い。

日本のシーソーって、大抵はイスの下にタイヤ等が置いてあって、衝撃がそんなにないけど、
ここのシーソーったら、何にもなし=落ちた時の衝撃がハンパ無い

お尻にかなり響きます・・・

そんなこんなで、三十路の二人がシーソーで、大はしゃぎ


ぜひイースター島にお越しの際は、大人シーソー、オススメです。




そんなこんなで目的のオロンゴ儀式村まで、さらに歩きます。

途中、海に面した洞窟「アナ・カイ・タンガタ」に入ってみました。
IMG_3824.jpg



  アナ=洞窟
  カイ=食べる
  タンガタ=人


という意味らしい。

ん??? ってことは



「食人洞窟」ってことぉぉぉ


そうなんです。

ここは、人を食う洞窟なんです。

戦って敗れた部族を儀式として食人していたといわれ、ここがその場所という説があるらしい。


ほ~~~ 恐ろしや。

IMG_3839.jpg


IMG_3845.jpg

なんかそう聞くと、この洞窟、ちょっと気味悪くなってくる・・・
早々に、退散~




さてさて、1時間ほど山道を歩き、ようやく目的地のオロンゴ村に到着。

DSCF5742.jpg

DSCF5735.jpg


かなり大きな火山湖があります。
DSCF5723.jpg

ここ「ラノ・カウ火口湖」は直径1600メートルもあります。
水深4~5メートル。島の水源にもなっています。


入園料を支払い、中に入ると紺碧の海が広がります。
DSCF5743.jpg


DSCF5744.jpg

さえぎるものが無く、周りは海のみ
絶海の孤島ということを実感できます。


少し歩くと、復元された住居跡があります。
DSCF5748.jpg

53の石を積み重ねて作られているそう。
DSCF5749.jpg



さらに歩くと、たくさんの岩に鳥の頭をもつ鳥人が刻まれています。
DSCF5770.jpg

これは「マケマケ神」とうい神様らしい
DSCF5767.jpg

岩に刻まれた絵は、何百年もたった今も、しっかり残っていました。



「イースター島」

見れば見るほど、知れば知るほど、興味深い。

絶海の孤島にどうやって、人が渡ってきて、どうやってモアイを作り、

どうやって暮らしてきたのか・・・・


ほんと、不思議の島

皆さんもぜひぜひ、行って見てください。

オススメです!!


ちなみに、今年の7月11日に「皆既日食」が、ここイースター島で見られるみたいです。

もう飛行機は、前後1ヶ月前は予約でいっぱいとか・・・

そうそう、7月11日はもう一つイベントが

「ワールドカップ・決勝戦!」

皆既日食を見るか、決勝を見るか・・・

う~ん、迷いますな。


さ~て、名残惜しいけどサンティアゴに戻りますか~
IMG_5061.jpg


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/62-7f5391f8

コメント

>たくちゃん
ツト:じゃ俺はボリビアで、ティーム・エスパーニャのでも買っとこ!
アケ:ボカ見たよ~ 席にはツバとタバコの嵐で、もう大変!でもパレルモGooooooal!
ほほう。イースター島にこんなところがあるとは知りまへんでした。
僕はもうアルゼンチンのユニフォームを買ってワールドカップの準備万端です。やっぱり帰ってこないつもりか~?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。