HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>  パタゴニア

最高級のサンドイッチ

<3日目>

フィッツロイ直下のロス・トレス湖へ。
ここではかなり間近にフィッツロイが見られるらしい。
長丁場の往復12時間のトレッキング。
これはかなりきつそう。。。

それでも行く2人。
フィッツロイを間近で見たいという、2人の願望というか欲望というか。。。
それだけフィッツロイに魅せられてしまったようです。


朝7時に宿を出発
まだ村は暗い

20分程で登山口に到着
IMG_7021.jpg
よーし、ここからいよいよスタート!


だんだん明るくなってきた
DSCF7093.jpg


赤く染まったフィッツロイも、ちょこっと見えます。
DSCF7102.jpg



最初はなだらかな道が続く

紅葉の中をひたすら歩く
IMG_7057.jpg


DSCF7192.jpg


歩く、歩く、歩く

見えてても、まだ遠い
IMG_7135.jpg


橋を渡り、歩く、歩く
DSCF7181.jpg



歩くこと4時間


岩だらけの急な坂道が現れる
DSCF7199.jpg

後ろを振り返ってみると、さっきまで歩いてきた道が小さく見える。
だいぶ登ってきたなぁ
IMG_7265.jpg


ずっと目の前に見えていたフィッツロイも見えなくなっていた
かなり真下に来た証拠だ!

がんばるぞー!!気合をいれて出発


テッペンだけ見えてきた
IMG_7273.jpg


さらに、登る登る

坂道はかなりキツイ
自分との戦い

1時間かけて、ついに頂上へ到着



目の前には、岩峰群が広がっていた
IMG_7282.jpg


DSCF7220.jpg



体の中から熱いものが込み上げきた




一筋の雫が、顔を伝う







鼻水だった・・・。





・・・。




そう、ここはパタゴニア。
かなりの強風。自然と鼻水も垂れてくる。。。



フィッツロイを見ながら、作ってきたサンドイッチを食べる。
IMG_7307.jpg

ハムとチーズだけ挟んだ何てこと無い、ただのサンドイッチ
だけど、疲れた体に沁みる、

最高級のサンドイッチ


あんなに見えていた山も、あっという間に雲に覆われる。
DSCF7228.jpg


この後ずっと、雲がかかっていて山が見えなかった。
もう少し遅かったら、、、と思うと。


帰りは少し寄り道して、「ピエドラス・ブランカ氷河」を見に行く
IMG_7409.jpg
やっぱり、氷河はすごい迫力!


宿についたのは20時
足はくたくた、体はボロボロ


それでも、4日目も行っちゃうんだな、これが!


4日目につづく・・・
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/66-2aff05c5

コメント

>M夫婦
本当に、ラッキーです☆
フィッツロイは、M夫婦宅の写真を見て、憧れて行った場所です!
念願叶って良かった♪

ずぇーっったい、SAMSUNGの青なんて着させません。
でも、Carlsbergの次のスポンサーも、ちょっとなぁぁ(涙)
そのルート結構きついっすよね~!
でも最高のサンドイッチうまそ~!!!
宿で入れ違いのフランス人カップルは、4日間居て雨で一度もフィッツロイ見れなかったと嘆いてたよ。。。
ユーア、ラッキー!!!

今年のシーズンオフは、トーレス争奪戦らしい。。。!(涙)
鼻水かよっ!
ちょっと感動しかけたのに。
そんなに見せられるんだねぇ。
日本はもう夏的雰囲気です。そう、半袖生活の始まりです。
そちらは寒そうですが気をつけて!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。