HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>◇アメリカ◇

天国と地獄

やっと来る事ができた「ウェーブ」
もう二度と来る事が無いかも!と、とにかく写真を撮りまくり、

IMG_11550.jpg

はしゃぎまくる。
IMG_11760.jphttp://blog88.fc2.com/control.php?mode=control&process=upload&insert=body#g


2時間くらいたっただろうか、本当はここで、究極のランチ第2弾!!を決行したかったが、

(第1弾はこちら)「最高級のサンドイッチ」

遠くの方で、何やらゴロゴロと雷の音が・・・

傘も持って来ていないし、何しろ駐車場までは1時間はかかるので、ランチは諦め帰路につく。


こんなに晴れていたのに
DSCF19980.jpg


IMG_12410.jpg

だんだん雲が多くなってきた
IMG_12890.jpg


山?の天気は変わり易い。
早足で駐車場へ向かう


遠くで鳴っていた雷が、だんだん近づいて来るのが分かった。


ついに、雨がポツポツ降り始めた。

やばい!!急げーーー

ひたすら来た道を駆け足で戻る。



そこからが地獄の始まりだった



小さな雨粒も、やがて大粒の雨になる。
辺りには隠れる木もない。

どしゃぶりの中、とにかく走るしかなかった


と、その時。


突然頭に鈍痛が・・・・
一瞬、何が起こったか、理解できなかった。

ふと周りを見渡すと、野球ボールくらいの白い塊が!!

雹(ひょう)だった。
今まで見たこと無い大きさの雹。
空からボンボン落ちてくる。

当たり所が悪いと、マジで死ぬ!


このまま走っていたら危険だと思い、隠れる場所を探したが、ほとんどない。
とにかく見つかった低い木の下に、頭だけでも隠した。

頭隠して、尻隠さず。とは、まさにこの事か、、、なんて考える余裕も無い。
ただ、早く雹が止むのを待っているしかなかった。





10分くらい待ったであろうか。
ようやく雹は止んだ、雨はまだ降っていたが、とにかく先を急ぐ。

全身びしょ濡れ。
服を着たままプールに飛び込んだのではないかと思うくらい。
いや、プールの方がまだマシかも。跳ね返ってきた土で、靴もズボンも泥だらけ。


そして、ようやく駐車場まであと少しの所で雨が止んだ。
ほっとしたのも束の間。

駐車場の周りは、スタート時には無かった、川ができていた。

大雨の影響で、集まった水が一気に流れている。
ニュースなどで見る鉄砲水が、今まさに自分の目の前に起きている。

日本では考えられないような規模の水が流れ、しかも赤茶色の泥と共に目の前で唸っている。


さぁ、どうする?




つづく・・・・
















スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/87-e7754c77

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。