HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>◇アメリカ◇

脱出大作戦!!

鉄砲水の前で、立ちすくしていたツトアケ。
そこに一人の外国人男性が来て、話をした。
彼はオーストリア人で、一人でウェーブに来た、との事。
昨日の抽選会場で、私達が3回も来た事を知っていた。
彼は1回で抽選を当てた、幸運の持ち主!

さて、3人でどうやってこの川を抜けるか・・・

とりあえず、水かさが減るのを待った。
1時間くらい待ったであろうか、そろそろ大丈夫だと判断し、流されないように3人で手をつなぎながら川を渡った。激しく流れる泥水の中を、必至で渡る。


ようやく駐車場に着き、濡れた服を着替える。
その時、アケのカメラが壊れている事に気付く。
世界を共に旅してきたカメラちゃん。
ショック・・・
最後まで一緒に旅を続けたかった。


さて、車で出口に向かうも、この公園を抜けるには、今度は車で川を越えなければならないのだ。
四駆でも何でもない普通車の私達に、川を越えるのは困難な話だった。


川の前にはフランス人の家族連れが止まっていた。
どうやら彼らも、公園内に取り残された旅人だった。
父親はシャベルで川を埋め、母親と子供達は石や草を集めていた。

私達3人も石や草を集め、シャベルで川を埋め、何とか車で通れるよう動き出した。


IMG_721600.jpg

ちょうど良い大きさの枝を必至で集める↓
IMG_721500.jpg

オーストリア人のカール↓
IMG_721400.jpg




みんなで一つの目的に向かって動いた。


IMG_7210.jpg


さて、水かさがだいぶ減ってきたので、そろそろ通れるかと思ったが、

しかし、、、


遠くの方からまた、雨が近づいてきて、またもや鉄砲水が・・・・
せっかく埋めた川も、また振り出しに戻ることに。


暗くなってきたので、今日の脱出は諦め、車の中で一夜を過ごす。

食料をあまり持っていなかった私達に、カップラーメンを分けてくれたフランス人親子。
ペットボトルの水を分けてくれたカール。
私達も持っていたお菓子(これくらいしかあげられる物がなかったけど)を渡し、一夜を過ごした。



翌朝、ようやく水かさが減り、川を越えるチャンスが!
順番に川を抜ける


この動画は後に、フランス人のジョンが編集して送ってくれたもの↓
「ザ・ウェーブ」脱出



そうして、ようやく「ウェーブ」を脱出できたのでした。
国や人種は違えど、同じ目的の為に力を合わせた旅人達。
そこには不思議な「絆」ができ、国境を越えた「仲間」になりました!

だから、旅は面白い


こんな大変な経験、二度としたくないけれど、だからこそ見られた絶景は何物にも変えがたい!

皆さんもぜひ一度「ザ・ウェーブ」へ!!







スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://chiquest.blog88.fc2.com/tb.php/88-8ff48ba3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。